経営者のための、会社の流れを大きく変えるためのカウンセリング
魂が、本来の光り輝く状態に戻る。そのためのサポートをあなたに。

FINE TENSE COMPANY

ファインテンスカンパニー
スピリチュアルコーチ 勝 龍一 改め 勝楽喜 宇龍(かつらぎ うりゅう)
魂が、本来の光り輝く状態に戻る。
そのためのサポートをあなたに。

FINE
TENSE

COMPANY

ファインテンスカンパニー
スピリチュアルコーチ 勝 龍一 改め 勝楽喜 宇龍(かつらぎ うりゅう)

あなたの会社を、
スタッフとともに、
「幸せ」で「豊かな」会社にする。
それは、経営者の意識ひとつで、
変えることができます。

あなたの会社を、スタッフとともに「幸せ」で「豊かな」会社にする。
それは経営者の意識ひとつで変えることができます。

HOME > 経営者のための、会社の流れを大きく変えるためのカウンセリング


自著のご紹介

「心が変われば経営が変わる」〜会社にも働く引き寄せの法則〜 Kindle版
Amazon Kindleストア 実践経営・リーダーシップ部門1位獲得、占い部門1位獲得、心理学部門1位獲得
この本は、主にビジネス・経営をされていて飛躍のきっかけが欲しい方や、引き寄せの法則に興味があって、その働きによって経営・事業を理想の状態にしていきたい方に向けて書きました。
いま目の前にある現実は、すべて自分の心の顕れです。 つまり、本書では、『心が変われば経営が変わる』のタイトルの通り、心を変えることによってビジネス・経営を変えるというアプローチをとっています。
詳しくはこちらをご覧ください。amazon販売サイト

今だけメルマガ登録キャンペーン

HPにご訪問いただき、今メルマガをご登録いただいた方には特別キャンペーンとして「引き寄せの法則を諦めないための日々の8つのチェックシート」を無料プレゼント!

お問合せ

誰にも相談できない....

世の中の経営者の48.6%は誰にも相談できない不安や孤独を
「心」に抱えて苦しんでいます。


例えば…
● 先の見えない事業不振による不安
● 資金繰りの恐怖
● 満足いくような人材を採用できず、それどころか慢性的に従業員が離職してしまう苛立ち。
● パートナーや子供との関係が上手く行かず、認めてもらえない寂しさ
● 自分がやりたいように事業展開して行けばない焦り
 
 
もし、あなたがこれらについて心を痛めているなら
あの「松下幸之助」 氏も心の軸にしてきたと言われる
心の癒しと事業の発展を同時に得ることのできるマインドを
ここでお伝えいたします。

  • 心の悩みは自分で解決するしかない … 54.6%

  • 仕事上のストレスがある … 50.1%

  • 経営者は孤独 … 48.6%

  • 従業員に弱気な面は見せられない … 47.3%

  • 企業のメンタルヘルスが重要視されるのを理解している … 41.7%

  • 心の健康に不安がある … 30.8%

  • メンタルヘルスの専門医やカウンセリングにかかりたい … 5.8%

これは、ある地方自治体が中小企業535社の経営者にアンケートした第一位の結果です。
あなたにも心当たりがあるかもしれませんね。
 
しかし上記の結果をご覧頂いても分かるように、事実として、経営者の2人に1人は心に悩みを抱えています。 
つまり、あなただけではなかったということです。
 加えて、48.6%の方が「経営者は孤独である」と回答しています。
 
そういえば、“美容院業界の風雲児” と呼ばれた國分利治社長のことはご存知ですか?
國分利治社長は、ゼロから年商200億円、全国200店の美容院「EARTH」グループを立ち上げた方です。
そんな彼も「経営者の孤独」について語っています。 

経営者は孤独だとよく言われます。
組織の中で上に行くというのは、そのぶん責任が重くなっていくということです。
それは決断の重みです。組織の真ん中あたりにいる場合には、まだ相談する相手がいます。
本当に困ったら社長に相談すればいい。
上に行けば行くほど、相談できる相手は少なくなってきます。
一番上にいる社長は、基本的には自分ひとりで決断しなければいけません。それが経営者が孤独である所以です。

「成功を引き寄せる地道力」國分利治(扶桑社)より
  

國分利治社長の発言やアンケートの結果でも分かるように、経営者の2人に1人は悩みだけでなく孤独感も抱えているのです。


経営者の2人に1人が抱えている悩みを解放し、事業の拡大をはかる新しい経営スタイル。

 
実際問題として、メンタル面についての不安を多く抱えている経営者、起業家の方はとても多いのですが、その割には「メンタル面での不安」に対するケアは、日本にはまだまだ根付いていないのが現状です。
例えばアメリカなどでは、経営者向けカウンセリングは一般的であり、何かあればすぐにカウンセラーに相談する、というスタイルが根付いています。
もちろんこのような流れは、今後、日本にも少しずつ浸透してくることでしょう。
つまり、「カウンセリングは心の病を持っている人が受けるもの」という固定観念に縛られずに、経営者の心の安定と業績の向上、事業の拡大を結びつけてうまく活用していく、という新しい経営スタイルです。


志ある中小企業経営者であるあなたを癒し、
心と悩みと家族の問題から解放し、
本来のあなたを取り戻していただきたい。

 

はじめまして、私はカウンセラーの勝 龍一 改め 勝楽喜 宇龍(かつらぎ うりゅう)と申します。

 
特に経営者、起業家の方の「心の悩み」、 「家族問題」についてのご相談を専門に承っております。
またそれだけではなく、事業における経営者の意思決定、方向性などについて、 心の観点からアドバイスをさせていただくこともあります。 具体的には、以下のようなご相談を承っております。
 
 
● 会社及び事業の業績が不振だが、会社をどのような方向性に導けば良いのかが分からないので不安。
 
● 業績不振でいろいろと手を打ったがどれもうまくいっていない。色々な選択の中から何をすればいいのか分からない。判断の基準を探している。
 
● 本当は、今のままの自分の器では会社をさらに発展していけないと感じて苦悩している。
 
● もっと自分を高めて会社を大きくしていきたい。名経営者になりたい。そのためにどうしたらいいかが分からない。相談相手が欲しい。
 
● 会社経営が大変だが、誰も相談相手がいない。誰からも理解されていないと強く孤独感を感じる。
 
● 今まで会社経営をしてきたが心の中のどこかがひどく傷ついているのを感じる。疲労感から前に進む気がおきない。
 
● 今まで仕事に必死すぎて、家族との関係が崩壊している。これからどうしていけばいいのだろうか。本当の自分の幸福とは何だろうかが分からない。
 
 
もしもあなたが上記のようなお悩みに心当たりがあるのなら、具体的なカウンセリングの実例を今からご紹介いたしますので、どうぞ、ご参考にされてみてください。
いわゆる一般的な「コンサルティング」と呼ばれるようなものや「カウンセリング」という言葉からイメージさされる「悩み相談」とは一線を画す内容だと思います。
なお、クライアントに許可を得た範囲での参考例のため少し簡略化しております。また、その都度の状況によってお話させて頂くことも異なります。

プロモーションしているほどの効果がないと分かっている商品を、このまま販売していても良いのだろうか…?

 
【 質問 】
Aという製品がとても売れています。
実は、そのAという製品の効果は、プロモーションしているほどの効果がないことが分かっています。
正直、少し心苦しいところもあります。このまま、販売し続けるべきでしょうか。
 
 
【 回答 】
効果がそれほどないのに、販売数だけが伸びている。
そして、その販売に伴っての心苦しい気持ち。
表面的に、どう取り繕ったとしてもあなたの本当の心は、それはしてはいけないことと分かっています。
もちろん、会社業績などが厳しく、売れている商品の販売を減らしていくということはつらいことだと思います。
しかし、今のまま、あなたの心の中に降り積もっていく心苦しさはいずれ罪悪感となり、たとえ、会社が順調にいっていたとしても、その罪悪感はご自分の健康を失ったり、ご家族など身のまわりの方の不幸という現実を作っていく可能性があります。
ですから、製品を変えるなり、販売をやめていくなりして、その心苦しさをなくすことが必要だと思います。
そして、その製品をやめると同時に、新しい商品を開発していかなければなりませんね。
その際にはどのようなことを考えていけばいいでしょうか。
それは、自分の会社の社員や経営資源が世の中に対して最高のお役に立つことを願うこと、そして、その製品によって社会全体が、そしてお客様が最高に喜んでいて、かつ、経営者であるあなたご自身と社員が共にその製品を供給することの喜びで満ち溢れていることをイメージし、そのような製品を作れることを願うことです。
そして、そのヒントは、経営者ご自身の思い込みや、自分で作ってしまっている限界などを癒し、クリアな状態であるならば必ずやってきます。

ビジネスパートナーに裏切られることが多いのですが…

 
【 質問 】
外部の提携先、パートナーあるいは長期契約関係のお客様など、うまくいってくると、裏切られてしまうようなケースが何回も続いています。
これはどう考えたらよいでしょうか。
 
 
【 回答 】
そのように裏切りと感じてしまうような出来事にあった場合、そのようなことが一回限りであるのならば、あなたとその方との深い関係性を深い意識の部分から観ていくことのみでいい場合もありますが、何回も同じようなことが続く場合、もっと深く観る必要があります。
よく、裏切った人たちが悪いと怒りをぶつけるだけの方たちもいますが、それは真実をとらえてるとはいえません。裏切ったり裏切られたりする現実は実は両者の共同創造です。
分かりやすく言えば、裏切る側と裏切られた側の両方に責任があり、両者の関係性から裏切り、裏切られるという事実が作られています。
その源は、提携の相手と出会い、選ぶところからお付き合いを開始し、裏切られるという結果に至るまでの現実を作り出しています。
そして、そのように何回も続く裏切られたという現実にどう向き合うか。
それも、今後の○○さんの発展に大きく影響をしてきます。
怒りと恨みによって、ご自身の発展を阻害する意識状態を深めるのか。
それとも、その出来事を1つの流れの終焉としてきちんと終わらせて、今後の両者、特にご自分の創造的発展につなげていくのか。
いずれにしても、ご自分に向き合うことによって必ず、その原因は紐解かれ、そして、発展の中に戻って行くことができます。

業績をあげるために社員に厳しくすべきか?

 
【 質問 】
会社の業績を上げるために、社員に対して厳しい態度を取った方が良いと思うのですが、どう思われますか。
 
【 回答 】
このテーマについて、あくまで参考ですが「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」の著者であり、IT系の会社「ECstudio」を経営されている山本敏行社長は、うまくいっている会社の経営者の共通点として次のように述べています。
 
 
● 社員のために自分の時間を使っている
 
● 社員についての愚痴や不満を言わない
 
● 自分の会社、自分の社員のことを楽しそうに話す
 
 
社員のために時間を使い、ポジティブに大事にしているということですね。
その背後には「人は自分が愛情やエネルギーをかけたものからしか受け取れない。」という重要な法則があります。
ですから、社員に対してはもちろん、このようなあり方が素晴らしいですし、社員以外の製品やサービスについても同じことがいえます。
もうひとつ大事なのは、業績を上げたいから、表面上は社員を大事にするのではうまくいかないということです。
表面上、とりつくろっていることはすぐに伝わります。
従って、この話は、テクニックではなく経営者の心の根本のマインドの話しです。
そして、本当に「心の底から」社員の方を大事に思い、共に成長しようと願えるかどうかは、経営者の器、そして、精神の気高さ、境地になってきます。
そして、社員の方へ余計な不安をもたずに先に与えることを強く徹底できるか、それは経営者の心の平安と強さになります。

いかがでしょうか?
これらはセッションのごく簡単な例となりますが、私のセッションの特徴をあげるならば、以下のようなものになります。
 


あなたが心の安定を得ながら、事業を発展させていくためのメンタルのサポートをさせていただきます。

 
まず、私自身のカウンセリングのベースとなるのは、松下幸之助や世界の新しいリーダーたちのように、経営者ご自身が宇宙とつながっている感覚を大切にし、その宇宙とつながったご自分の本当の神聖な部分を引きだし、活性化していくものです。
セッションにおいては、通常のカウンセリングのように経営者、起業家の方の相談相手としてお話を伺い、長期的な視点で事業がご成功するための、メンタル面でのサポートをさせていただきます。
そしてセッションを定期的に行い、通常のコーチングと同じように、経営者、起業家の方の目標設定を共に考え、目標を実現させるためのペースメーカーとして使って頂きたいとも考えています。
これらに加えて私のセッションの最大の特徴は、経営者、起業家の方の深い意識までをリーディングし「今の現実を作っている意識パターンを発見するお手伝いをすること」にあります。
そして、その意識パターンを”神聖な視点”から癒し、変化させることにより、あなたが「心の安定」を手に入れることができ、さらに、ご自分の意識をもっとも事業や起業がうまくいく意識に変化させることをお手伝いします。
また、それは「経営者としての器を大きくしていくこと」でもあります。


ティーバック・チョプラ博士、ブライアン・トレーシー、
そして、松下幸之助 氏が大切にしている「精神性」とは?

 
「経営者としての器を大きくしていくこと」とは、いうならば“ 精神を大切にして生きる” ということでもあります。
このことを分かりやすく説明するために、日本で最も尊敬されている経営者のひとりである、松下幸之助 氏の言葉をご紹介したいと思います。
 


松下幸之助が語ったこと
 

松下幸之助 氏は、事業における結果において、20世紀の日本を代表する経営者であることは間違いない事実です。
そして彼は、今でも多くの経営者から尊敬を集めています。
前述の美容院「EARTH」グループの國分利治社長も、経営の勉強をする上で最初に取った一冊が松下幸之助 氏の著作であり、成功されている今でも、その著作は「バイブルになっている」といいます。
その松下幸之助 氏が残した経営の根本となる考え方について、以下にご紹介したいと思います。
 
松下幸之助 氏は、あるとき、以下の質問を受けました。
「あなたの事業経営の秘訣は?」
「あなたの金儲けのコツはどこにあるのか?」
「億万長者になるためには、何か特別なやり方があるのですか?」
「人使いの上手な手には、どんな方法がありますか?」
これらの質問に対し、松下幸之助 氏は、
 

私の言いたいことは、絶対無理をしないことなのである。

宇宙大自然に逆らわず、むしろ宇宙や大自然にとけこんで、これと一体になりきってしまう。
これが人間のほんとうの姿であり、その結果あらわれてくるものが世の中で言う成功とか成就とか、あるいは億万長者とかいうことになるのではないか。

だから、非常に簡単なことである。

松下幸之助 成功の金言365 冒頭1月1日 PHP研究所 より抜粋

 
松下幸之助の言葉のように、自分の存在を宇宙や大自然にとけこませる感覚や、自分の中の宇宙とつながっているという感覚、その感覚から判断したり、行動することを、現代でも多くのリーダーは大切にしています。  
 


松下幸之助氏に関係するもの

 

松下幸之助が崇敬し何度も参拝された椿大神社。
紀元前3世紀に創始されたといわれる日本最古の神社の1つ、全国二千五百におよぶ猿田彦大神を祀る神社の総本宮として、伊勢の国、一の宮として多くの人に崇拝される。
  

茶室 “鈴松庵” …松下幸之助が、日本の心をこよなく愛する情から、茶道の発展を祈念して椿大神社に寄進されたものです。
鈴鹿の”鈴”と松下幸之助翁の”松”をもって鈴松庵と命名されている。


 
世界の様々なリーダーも、松下幸之助の言葉のように、自分の存在を宇宙や大自然にとけこませる感覚や、自分の中の宇宙とつながっているという感覚、その感覚から判断したり、行動することを実践しています。
例えば、医学博士であり、前クリントン大統領から”代替医療のパイオニア”と称され、著書55冊の多くがベストセラーとなり、世界での総発行部数が2000万部を超えていると言われるティーバック・チョプラ博士。
彼は、毎朝、早朝の瞑想をし、内なる自分とつながってから一日を始めるといわれています。
また、世界的に有名なビジネス書の作家でもあり、日本でも有名なビジネスコーチのブライアントレーシー氏も、自分の心の神聖な部分とつながるため毎日瞑想をし本当にやりたいことに耳を傾けるといいます。
そして、数年前に日本でも話題にもなった「心のチキンスープ」の著者、ジャック・キャンフィールド氏も、瞑想をして、心を落ち着け、自分の心の神聖な部分からのメッセージに耳を傾けることを習慣にしていると言っています。
このように、時に ”瞑想“ という手段を通じて、自分の中の神聖な魂につながり、そこからの判断で生きるというビジネスリーダーが、日本でも世界でも数多く存在します。
 
これらの事実を踏まえ、私は、これからの経営者には大きく分けて2つの役割があると考えています。
 
● 我々現代人が色々な原因によって表面意識の奥底に埋没してしまった “本当に誰もが持つ神聖な部分” を覚醒させ、自分自身の恐れや恐怖で作っている限界の中に生きるのではなく、“自分の中の本当に神聖な意識” から生きること。
 
● そして、今の現実を作っている意識パターンを完全に変容させて、左脳のみではない素晴らしい直感を大事にし、新しい意識から意思決定し現実を作り出すこと。
 
このことこそが、21世紀のスピリチュアルな経営者、リーダーの役割ではないでしょうか?

セッションの代表的効果

 
このようなセッションを定期的に行っていくことにより、下記のような効果を期待することができます。
 


1.的確な意思決定が可能になります。


現代のように変化の激しく、経済環境も良いとはいえない時代に、経営者、起業家の一番大切な仕事は意思決定ではないでしょうか。
経営されている会社が発展するためには、日々のビジネスシーンで的確な意思決定を重ねていくことが必要となります。
意思決定ひとつによって、自社の業績は大きく変わっていきます。
そして実は、経営者、起業家の意思決定は、それぞれの方の固有の意識のパターンのあらわれであり、過去の意思決定の積み重ねが今の現実を作っています。
従って、会社の業績を「不振なので今よりも良いものにしたい」、「そこそこうまくいっているが、もっと飛躍的に成長したい」と考える場合には、経営者、起業家ご自身の意思決定のパターンを今までと変える必要があるのです。
そのためには、今お持ちの意思決定のパターン、その背景にある「意識の状態」に気づいて頂き、それを変化させる必要があります。
そして、この「意識の状態」は、事業の意思決定のみならず、経営者、起業家個人の状態や運気、そして、ご家族の状態にも影響を与えているのです。では、この「意識の状態」はどこから作られるのか。
それは、経営者、起業家の過去の記憶と思い込みやその他の様々なものとの気線のつながりからきます。
ここで、意識について、簡単にご説明しておきましょう。
 
 

【意識について

経営者の方の意識パターンを見ていくときに、セッションでは深い意識の階層を感じていくことになります。
 
● 顕在意識
これは我々が日常意識している心になります。この部分を対象とするものとしては、通常のコーチングや一部のカウンセリングになってきます。
 
● 潜在意識
この部分は、我々が意識していない部分になります。この部分に眠る思い込みを変えるのがNLPであり、また、自己啓発などでの徹底的なアファーメーションが浸透すればこの部分が変わっていくでしょう。
 
● 無意識
潜在意識の中に眠る自分という個の存在から生まれているというよりは、個ではなく全体意識とのつながりから発生している部分といわれています。
これは、フロイトの言った性理論やユングなどの人間の原型意識や、例えるなら、その一族全体の意識(先祖からくるといえます)や現在の家族に流れる意識といった部分でしょうか。
引き寄せの法則も、自分が思えば願ったものがやってくるというのは、自分と世界のつながりを前提としているので、この意識の範疇に入るといえます。
 
これらの”意識”という概念は、”言語化されたルールや行動パターン”ということができます。
その「意識状態」の変化によりもたらされる意思決定によりビジネス自体、家庭、ご自身の心の問題が癒され未来の成功につながっていくこととなります。(そして、意識以外にもカウンセラーが紐解く必要のある言語化できないエネルギーが存在するのです)
 
 


2.日々、経営されていく上での
メンタル面での癒しを得ることができます。


経営する、事業を立ち上げるといった仕事は、社会に新しい創造を行う素晴らしい仕事だと思います。だからこそ、仕事をしていく上で、強いプレッシャーが存在することも多々あります。
このようにプレッシャーの強い環境下では、経営者、起業家おひとりおひとりの方の持つ孤独感や焦燥感、挫折感、無力感、恐れなど通常の環境では生まれないようなネガティブな感情が活性化されやすい状況になっています。
これらのネガティブな感情は、直面するビジネスの問題をきっかけとして生まれていますが、実は、元々、経営者、起業家の心の深い意識の中に眠っていたもので、それが現実的に顕れてきたものにすぎません。
この深い心に眠る感情を放置しておくのであれば、目の前の問題が解決しても、同じような問題がやってくることになります。
そして、経営者、起業家の内面意識は、会社の事業の発展にも影響を与えますし、会社のカルチャーや雰囲気、そして運気の流れにまで影響を及ぼします。
今、経営者、起業家の心には、本当の「癒し」が求められておりその癒しは会社の発展をもたらします。
 
 


3.事業と生きる目的と
魂の目的との調和を得ることができます。


もしかしたらあなたは、日々の事業に忙しく、なかなかご自分の心をみつめる時間がないかもしれません。
ただ、忙しい、ふとした瞬間に「ご自分が社長になられた時の想い」、「起業された時の想い」を思い出し、それと「今の現実が違ってしまっていること」を感じられることはないでしょうか。
本当はもっと「自分の理想」を追求し、会社を拡大し、もっと社会のために役立ちたい、人のために役立ちたいといった思いがこみ上げる瞬間はないでしょうか。
そういったあなたの心の中にある美しく強い熱い思いを取り戻し、もう一度、原点に帰ってはじめたいと感じられるなら、その部分にもっと強くつながることをお手伝いさせて頂き、もっと力強く経営していくことが可能になります
あなた自身の原点へと回帰し、より多くの人の幸せのために純粋な気持ちで取り組むことができるようになることでしょう。

実際にセッションを受けられた方の感想

 
それではここで、実際に私のセッションを受けられた方のご感想を少しご紹介いたしましょう。


とにかく自社の業績が悪く、自分自身が焦り、ばたばたといろいろなことをしていました。浮き足だっていたといいますか…
カウンセリングによって、まずは本当に落ち着いた気持ちになること、そして地に足をつけて決断をしています。揺るぎません。
本当に御礼申し上げます。

(40代 男性 経営者)


経営は順調そのものです。
しかし、パートナーとの関係に整理しきれないものを感じていました。このままの関係性でいいのかどうかとずっともやもやしていました。感情の衝動や、今までの延長性であったパートナーとの関係性を、喜びと感謝に満ちたものにするため大きく背中を後押し頂きました。パートナーを大切にしていきたいと心から思っている自分がいます。

(40代 女性 経営者)


あるきっかけで、勝先生とのご縁がありました。その時は、何かを変えなければとは感じていましたがそれだけでした。
セッションを受けてみて気づいたこと、それは、つい社員に、怒鳴りちらしてしまう自分の状態、そして本当は自分の内面が恐れでいっぱいだったことでした。
気づけば、それがスタッフの定着しない原因だということにやっと気づきました。
カウンセリングを通じて、教えて頂いたことはまだまだあります。

(50代 男性 経営者)
 
起業するにあたって自分の見直しという観点で受けさせて頂きました。カウンセリングという名ですが、自分自身を明らかにするアドバイスといった感じですね。
迷っていたこと、そして、自分のいつも繰り返している行動パターンを、深い部分から明らかにしてもらいました。今後もそれが変わっていけるようにまたアドバイスを頂きたいと思います。

(30代 男性 起業家)
 
スピリチュアルなことと、経営していくこと、の両方に興味がありました。
漠然としていましたが、本当のスピリチュアルな教え方、そして、それをビジネスに生かしていくということはどんなことなのか、日々教えて頂いています。

(30代 女性 経営者)
 

ヒーリングに関する仕事をしています。ヒーリングをしていく上での自分のクリーンナップや、さらに人を癒していくことについて学 びを頂きました。

(40代 女性 ヒーラー)
 

リーダーとしての徳分、そして運気の拡大ということについて、勝先生に重要な示唆を頂いた。ありがたい。

(40代 男性)
 

事業の成功・社員の成功・家族の成功

このセッションを通し、あなたには、ぜひ、その精神性を取り戻し、意識を変革させ、現実をつくりかえていって頂きたいと考えています。
その現実は、もちろん「事業・人(社員)・家族のバランスのとれた成功」です。
 

事業の成功

経営者、起業家は、会社の事業の全責任を負って「意思決定」をする立場にあり、会社の将来がどのようなものになるかは、経営者、起業家の器が決めるといっても過言ではありません。
その事実を引き受け、すべてを誰の責任にもせず事業の全責任を自らに引き受け、プレッシャーに負けることなく、会社が真に長期に発展繁栄をする上で、もっとも的確な意思決定を後悔なく行えるようになることを目指しましょう。
 

人(社員)の成功

経営者、起業家は、自社の事業はもちろんのこと、そこに集まった社員の方たちを幸福にすることを求められる仕事です。
働く社員の方が、幸せを感じモチベーション高く働くこと、そして、社員の方の個性やパーソナリティやタイプに合わせたマネジメントや、適材適所の人事が会社の発展に大きく寄与します。
そのために必要な、経営者、起業家の、ご自身の人への本当の愛と信頼の回復、経営者ご自身の魅力を発揮し伝えていくこと、また、深い洞察と包容力を持って全社員へリーダーシップを発揮すること。
これらを継続して発揮していくことを目指しましょう。
 

家族の成功

経営者、起業家は、多くの方の人生に責任を持ち、社会に創造と変化をもたらしていく素晴らしい仕事です。
ただ、その分、家庭にエネルギーが向かずご家族との関係がうまくいっていないことも多々あります。
家族であれ、何であれ、うまくいっていない部分がある場合特に「何かが犠牲になっている」という状態は、本当の成功とはいえません。
うまくいっていない部分にはそれを生み出す、経営者ご自身の”意識の状態”があります。
その部分を発見し、過去の傷や痛みや恐れを解放し、真の意味で犠牲のない成功の実現を目指します。


すぐにあなたの意識を変え、今、あなたが作り出している全ての現実を変えていきましょう。

 
いかがでしょうか?
もしかしたらあなたには、今まで聞いたことのないようなことも含まれていたかもしれません。
また、にわかには信じられないような話もあったかもしれません。
それも当然のことかもしれません。
なぜなら最初にお話ししたように、経営に対するこのような新しいとらえ方は、日本ではまだまだ浸透していないものだからです。
そこで、私からのこのご提案に対して、現在、初回セッションを実施しています。
現在の状況を変えたい…と、本気で考えていらっしゃるあなたのご相談をお待ちしております。


ここまでお読みいただいた、あなたとのご縁を楽しみにしております。
初回セッションは下記よりお申し込みください。

初回セッション(21,000円/時間)にご興味のあるかたは、以下にある「初回セッションお申し込み」ボタンを押し、質問の5つの回答をフォームに記載し、お送りください。
折り返し、それに対するご回答と、セッション内容についてのガイダンスを、スカイプ、またはお電話をかけて頂く形させていただきます。(その方の状況によっては面談をご提案することもあります。)


初回セッションの内容

● このカウンセリングが、どんなフレームワークで “何を行うのか”、“何を目標としていくのか”をさらに細かく説明させて頂きます。
● 頂いた5つの内容を元に、簡単なリーディングを行い「今、意識の中に存在しているパターン」を簡単にお伝えさせて頂きます。
● 本セッション内容のコンセプト、目的についても、お答えさせて頂きます。また「スピリチュアリティ」や「スピリチュアルとビジネス」についてもご質問があれば、お答えさせて頂きます。
● スカイプや電話をかけて頂いてのガイダンスになります。その方の状況によっては、ご面談を提案することもございます。
* 初回セッションの内容が気に入りましたら、そのまま定期的なセッションをお受けください。

 
(本セッションをご希望される場合)

● 基本的には、毎月1セッション(1時間~1時間半)を継続して受けて頂くのが前提となります。(フィーは月3万円とさせて頂いています。) 
● “癒し” と “変容した意識のフレームワークの定着”、“現実行動の変化”、“変化への反発行動のフォロー” のため、毎月、決まったスケジューリングでのセッションを基本とさせて頂いております。(ご要望に応じて調整致します)
● 場所は、一流ホテルのラウンジとさせて頂きます。
(面談の場合)東京近郊以外の場合は、スカイプあるいは、電話をかけて頂いてのセッションとなります。

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございました。
ここまで読んで頂いたということは、偶然のようでいて必然です。
あなたの深い意識が望んでいるものがここにあります。
まずは、初回セッションを受けて、本セッションを受け続けるかどうかはゆっくりご判断ください。
未来を変えるため、ぜひお申し込みください。
 

スピリチュアルコーチ 勝 龍一 改め 勝楽喜 宇龍(かつらぎ うりゅう)